本文へスキップ
                                                                                                                              


食品添加物や天然系原料を使用した安全・安心なペット用品OEM

お電話でのお問い合わせはTEL.042-493-8826

〒204-0022東京都清瀬市松山1-13-23清瀬太陽ビル

犬の歯周病の進行とそれに伴う口臭の深刻化⁈

ペットの平均寿命が延びています。その結果、ペットの高齢化や生活習慣病の対策として、安全性や、機能性等を求め、高付加価値商品の需要拡大が見込まれています。

犬の歯周病を例に挙げると、一般家庭で飼育されている犬の歯科健診の結果、約8割に歯垢の沈着・歯石があると民間の調査で分かりました。そこで、普段ペットの口腔に関してどの程度意識してケアをされているのか興味深いデータがあります(表1)。「ペットのオーラルケアを行う頻度」の調査報告を見ると、半数以上の飼い主がペットの歯磨きなどオーラルケアを実施しています。また、多くの方が口腔ケアに高い意識を持たれていることが分かります。

また、犬の歯周病予備軍は76.3%であるという調査報告があります(表2)。年齢別集計では、3歳以上の犬の80%以上に歯垢の沈着・歯石が確認され、更に口臭も加齢と共に増加しており、特に6歳以上の犬の26.5%に口臭がみられ、4頭に1頭が口腔内トラブルを抱えています。

以上の結果からもペット市場においてオーラルケアへの意識、高付加価値商品のニーズが高まっています。当社が持つノウハウと安心・安全な天然原料を使用したペット用ハミガキのOEM製造をご提案させていただきます。





犬の歯周病が深刻化⁈

ペット関連支出動向①

ペット関連支出動向②

株式会社ソーシンビルダークリニック

〒204-0022
東京都清瀬市松山1-13-23
清瀬太陽ビル
TEL 042-493-8826
FAX 042-493-8836